Sogodoboku Kenkyujyo

見本誌2020年02月号

Category
Last Updated Date
2020/01/29 14:00:00
Total Pages
10p
Book Instructions
【編集趣旨】
 日本建築学会から「建築基礎構造設計指針」の改定版が20
19年11月に刊行された。本指針は,旧指針2001年版か
ら18年間で生じた社会的条件の変化や建築基礎構造の設計
技術の進展を反映すべく改定したものである。巨大地震におい
て,基礎構造が建物の機能を維持できない位に被災した場合,
基礎の修復・修繕は困難で,建物の取り壊しに繋がる場合も多い。
そのため,本指針では,各基礎形式とも建物の重要度などを考
慮して性能グレードを設定し,レベル2荷重時の設計まで実施することを基本としている。
 今回の企画は,指針の概要と改定のポイントを紹介する。
項目が多岐にわたることから,各論のみとし,事例は載せていない。
また,杭体の保有性能の検討方法に関しては,指針の付録に
示された鋼管杭の概要を各論に示し,「鉄筋コンクリート基礎
構造部材の耐震設計指針(案)」を引用しているコンクリート
系杭及びパイルキャップの概要を報文として示している。

巻頭言 「建築基礎構造設計指針」の変遷と基礎構造の耐震設計の推移・・・安達 俊夫
総 説 改定の経緯と基本方針・・・時松 孝次
各 論 基礎構造の計画・・・時松 孝次・内田 明彦
各 論 地盤の液状化・・・鈴木 康嗣
各 論 レベル2地震荷重を含む荷重の考え方・・・新井 洋
各 論 直接基礎の設計の考え方・・・青木 雅路
各 論 直接基礎の鉛直支持力-水平抵抗も含む-・・・眞野 英之・田屋 裕司・安達 直人
各 論 直接基礎の沈下・・・鈴木 直子
各 論 直接基礎の地盤改良・・・浅香 美治
各 論 杭基礎の設計の考え方・・・桑原 文夫
各 論 杭の鉛直支持力と引抜き抵抗・・・長尾 俊昌
各 論 杭の沈下・・・小椋 仁志
各 論 建築物の杭耐震設計における基礎の根入れ効果・・・田村 修次
各 論 パイルド・ラフト基礎の設計の考え方・・・土屋 勉
各 論 パイルド・ラフト基礎の鉛直支持力・沈下・・・山下 清
各 論 パイルド・ラフト基礎の水平抵抗・・・濱田 純次
各 論 異種基礎の設計の考え方・・・佐原 守
各 論 異種基礎の鉛直支持力・沈下・・・西山 高士
各 論 異種基礎の水平抵抗・・・古垣内 靖
各 論 地下外壁と擁壁の設計・・・實松 俊明・平出 務
各 論 施工管理・・・土屋 富男
各 論 鋼管杭の保有性能・・・木村 祥裕・廣瀬 智治
報 文 建築分野におけるコンクリート系杭の構造性能評価の現状・・・金子 治
連載企画 けんせつ小町便り 第50回・・・鈴木 南美
TOPIC 第11回パイルフォーラム技術交流会 「最近の埋込み杭の先端根固め部の品質管理手法」を開催/パイルフォーラム(株) 
TOPIC 地中連続壁協会・鋼製地中連続壁協会・地中壁施工協会共催 「地中連続壁工法」技術講習会を開催
インフォメーション セメント系固化材の利活用セミナー/(一社)セメント協会

Read Book

 For PC