Sogodoboku Kenkyujyo

見本誌2020年08月号

Category
Last Updated Date
2020/08/05 18:17:00
Total Pages
10p
Book Instructions
【編集趣旨】
 補強土工法には,補強材と壁面工との組み合わせの違いを特
徴とした多種多様な工法があり,擁壁の代替え構造物として広く
用いられるようになりました。しかしながら,現場での適用が
進むに連れて,地震や雨,洗堀や凍上などに起因した変状や崩
壊も散見されるようになっており,要求性能や現場条件に応じ
た適切な工法の選択が求められております。一方,補強土工法の
新しい使われ方として,堤防の越流対策や土石流堰堤などに用い
る試みや,補強土橋台,補強土橋梁といった高級構造物への適
用もなされております。また,日本で開発された工法の海外展
開や,各種規基準類が性能設計に変更されたのを契機に,補強
土壁の性能設計法についても整備されつつあります。
 本特集号ではこれらの状況に鑑み,補強土工法の最新の動向や,
現状における課題や将来に向けた取り組みについて紹介すること
としました。読者の皆様が補強土工法を採用される際の一助となれば幸いです。

特集:補強土工法の最新動向
総括編集 舘山・横田 両委員

巻頭言 補強土構造物だから? 補強土構造物こそ?・・・龍岡 文夫
総 説 補強土の地震時残留変位・変形・・・古関 潤一
総 説 ある補強土壁の変状事例から学んだ教訓と課題・・・澁谷 啓
各 論 フランスにおける補強土壁の動向と日本の補強土工法の海外展開・・・渡邉 健治
各 論 鉄道における補強土技術の発展と適用動向・・・中島 進・松丸 貴樹・神田 政幸
各 論 整備新幹線における最近の取組み-補強土壁の高度利用-・・・米澤 豊司
各 論 道路における最近の取組み-被災事例から見た課題と対策-・・・澤松 俊寿・宮武 裕昭
各 論 高速道路での最近の取組み-補強土壁の維持管理-・・・佐野 良久
報 文 道路におけるジオテキスタイル補強土工法の最近の取組み・・・明永 卓也
報 文 テールアルメ工法の最新の取組み・・・新田 武彦
報 文 多数アンカー式補強土壁工法の最近の取組み・・・小浪 岳治
報 文 RRR工法の最近の取組み・・・岡本 正広
報 文 積雪寒冷環境における補強土壁の挙動解明と品質確保・・・川尻 峻三・橋本 聖
報 文 ジオテキブロック工法による三面一体化堤防の施工事例・・・泉 明良・松島 健一
報 文 高速道路における補強土壁の活用とその課題・・・安部 哲生
報 文 ジオセルを用いた補強土壁工法の適用事例・・・原田 道幸
報 文 新型ジオグリッドによる路盤補強工法・・・木村 宗祐・鈴木 和成
報 文 九州新幹線におけるGRS構造物の活用・・・曽我 大介・川中島寛幸・阪田 暁
報 文 豪雨で被災した鉄道盛土の早期復旧に対する補強土工法の適用・・・江崎 幸平・中山 俊一・阿部 慶太・中島 進
報 文 豪雨で被災した橋台前面護岸・盛土復旧における補強土工法の適用・・・川村 力・工藤 雅史・中島 進・佐名川太亮
報 文 大口径パイプラインの補強土工法による耐震対策・・・毛利 栄征
報 文 インドネシアで初めて適用された剛壁面を有する盛土補強土擁壁・・・冨田 佑一
報 文 橋台背面アプローチ部等への補強土壁の適用に関する国総研の取組み・・・藤田 智弘・岡崎 貴斎・七澤 利明
報 文 テールアルメ壁工法の被災事例から得られた課題と対策・・・志村 直紀
報 文 多数アンカー式補強土壁の補強材診断技術の開発・・・林 豪人
報 文 寒冷地におけるジオグリッド補強土工法の維持管理・・・久保 哲也
報 文 壁面材に地場産の大型積みブロックを用いた補強土壁工法-チサン(地産)ウォール工法-・・・坂場 義雄・鈴木 正己
連載企画 けんせつ小町便り 第56回 ・・・大山妃香里
連 載 次世代へ伝えたい私の思い 第36回 目標のない人生は〈行く先の書いてない電車に乗っているようなもの〉・・・今村 遼平

Read Book

 For HTML5