Sogodoboku Kenkyujyo

見本誌2020年11月号

Category
Last Updated Date
2020/10/23 15:18:00
Total Pages
10p
Book Instructions
【編集趣旨】
 盛土の締固め管理は地盤工学の古典であるが,近年新たな展
開がある。すなわち,1)最適含水比で最大乾燥密度を目指す
Proctor理論は現在も踏襲されているが,締固め特性と締め固め
た土の強度・剛性や透水係数等の物性は締固め時の飽和度に支
配されて,その法則性は土質・締固めエネルギーに影響されに
くい。そのことから,乾燥密度と含水比の管理に加えて最適飽
和度状態を目指す飽和度の管理が合理的であり,実践され始め
ている。2)GNSS等による締固め機械の運行管理による高精度
の締固めエネルギー管理が可能になり,上記の乾燥密度,含水
比,飽和度の管理と組み合わせることでより適切な締固めが可
能になってきた。3)締固め機械の応答加速度・重錘落下試験
等による盛土の剛性の高頻度測定による盛土の品質管理の効率
化と全量管理が可能になり,様々な実践例が出てきた。
本特集は,地盤工学会関東支部で2020年3月まで3年間設
置された研究委員会の活動を基礎にしており,これらの新たな
展開の研究・現場実績を紹介する。

特集:盛土締固め管理の新たな展開
総括編集 龍岡 委員長・松尾・三反畑 両委員

巻頭言 地盤工学の自由さよ,永遠なれ! ・・・末岡 徹
総 説 盛土締固めの新たな展開と展望・・・龍岡 文夫・平川 大貴
各 論 締固め管理の現状と課題・・・林 良樹
各 論 締め固めた土の工学的性質・・・冨田 佑一
各 論 盛土の締固め施工管理基準の設定法・・・中島 進
各 論 転圧機械による現場締固めのメカニズムと諸問題・・・石黒 健
各 論 締固め工の管理法・・・吉田 輝・藤崎 勝利
各 論 特殊土の締固め・・・粕谷 悠紀・菊池 喜昭・末岡 徹
各 論 改良土の締固め・・・並河 努・佐藤 靖彦・中島 康介
各 論 新たな締固め管理基準を用いた施工方法・・・三浦 亨・三反畑 勇・Antoine Duttine
各 論 海外における締固め管理の現状と最近の動向・・・松尾 修
報 文 高速道路盛土における現場締固めの施工規定と品質管理・・・中村 洋丈・安部 哲生
報 文 鉄道盛土締固め管理の新たな展開ー土構造物の性能施工ー・・・中島 進・藤本 達貴・笠原 康平
報 文 フィルダムコアゾーンの施工における新たな締固め管理事例・・・坂本 博紀・小林 弘明
報 文 鵜川ダム建設工事におけるコア材の飽和度管理を重視した現場締固め管理・・・石黒 健
報 文 河川堤防の施工事例における締固め実態と展望・・・石原 雅規
報 文 各種の締固め機械による締固め能力に関する室内実験・・・橋本 毅
報 文 実大締固め実験による地盤剛性の法則性と土の締固め管理での活用・・・龍岡 文夫・橋本 毅
報 文 加速度応答値に基づく盛土の品質指標の即時推定法・・・永井 裕之・野田 翔兵・兵 動太一・菊池 喜昭・龍岡 文夫
報 文 振動ローラ加速度応答法による盛土締固めの施工事例・・・古屋 弘
報 文 ICTを活用した盛土材料管理システムの開発と適用事例・・・椎葉 偉久・小西 一生・小泉 圭吾・澁谷 啓
報 文 打撃エネルギーを利用したバックホウによる盛土法面締固め技術とその適用・・・安福 規之・石藏 良平・小林 泰三・谷山 充
報 文 締固め実験による石灰,セメント改良土の品質管理手法の検討・・・宮下 千花・宮武 裕昭
連載企画 けんせつ小町便り 第59回・・・杉山 友理
連載 次世代へ伝えたい私の思い 第38回 災害の示唆に気づき,学び,活かす・・・常田 賢一
新刊紹介 土木技術者のためのプロフェッショナルの姿勢と視点/(一財)土木研究センター

Read Book

 For HTML5