Sogodoboku Kenkyujyo

見本誌2021年12月号

Category
Last Updated Date
2021/11/24 14:40:00
Total Pages
10p
Book Instructions
【編集趣旨】
 寒冷地における冬期の建設工事では,日照時間の減少,低温,
積雪といった厳しい気象条件によって苦労が多い。基礎工に
関わる土工事においても,土の凍結や雪の混入等が施工品質の
低下を招くだけでなく施工後の土構造物の維持管理に対しても
悪影響を及ぼす。特に土の凍上現象は,切土・盛土の法面
崩壊や擁壁の変状といった重大なトラブルを引き起こすことが
ある。積雪は,工事中断を余儀なくされることも多く,雪崩
災害の他に積雪融水に起因する地盤災害のリスクもある。
一方で,LNG地下タンクの建設では地盤凍結に関する研究が
古くから行われ,人工的に地盤を凍らせる地盤凍結工法は
シールドトンネルの発進・到達立坑の防護や地中接合や,福島
第一原子力発電所での遮水壁工事といった難工事に適用され
ている。積雪も災害対策に終始するだけではなく,雪冷熱エネ
ルギーの活用促進が多方面で検討されている。そこで,本特集号
では,基礎工の冬期施工における課題とその克服への創意工夫,
そして土の凍結や寒冷・積雪を利活用した技術の最新動向について紹介する。

特集:基礎工における凍結・積雪の課題と利活用
総括編集 三反畑 勇 委員

巻頭言 気候変動に伴う積雪寒冷地での地盤災害リスク・・・石川 達也
総 説 地盤の凍上に関わる工学技術・・・小野 丘
総 説 雪崩の特徴と防災・減災に向けた今後の課題・・・判田 乾一
各 論 凍結融解に伴う斜面災害の仕組みと対策・・・川口 貴之
各 論 積雪寒冷地における冬期土工の要点-手引きの概要-・・・佐藤 厚子・林 宏親
各 論 人工凍土活用の歴史と最新動向・・・赤川 敏
各 論 地盤の凍上性評価と凍上対策・・・川端伸一郎
各 論 変容する雪氷災害の危険度把握と面的予測の融合研究・・・根本 征樹
報 文 北海道における切土のり面凍上対策の現状・・・山木 正彦・林 宏親・佐藤 厚子
報 文 グラウンドアンカーに作用する凍上力に関する試験施工・・・池田 淳・飯塚 孝之・山木 正彦・中村 剛
報 文 積雪寒冷地における融雪期盛土変状事例の分析結果・・・御厩敷公平・山木 正彦・林 宏親
報 文 積雪寒冷地における補強土壁の変状事例と健全度評価・・・橋本 聖・川尻 峻三・小笠原明信
報 文 積雪寒冷地での気泡混合固化土の施工例と経年評価・・・佐藤 厚子・林 宏親・松田 泰明
報 文 新幹線構造物の積雪寒冷地対策・・・川中島寛幸・阪田 暁・山口 洋介
報 文 融雪を誘因とする斜面災害の危険度評価手法の開発・・・高柳 剛
報 文 寒冷地の高速道路における地盤凍上事例とその対応・・・阿部 勝義・山内 智
報 文 新潟県糸魚川市の地すべり災害における積雪の影響・・・山口 悟
報 文 地盤凍結工法の凍土制御技術-ICECRETE工法による実大実験事例-・・・佐藤 一成・吉田 輝・相馬 啓
報 文 地盤凍結工法の技術開発と最近の活用事例・・・小椋 浩・吉田 聡志
報 文 凍結サンプリングの原理と開発技術の変遷・・・乾 一幸・吉田 正
コラム 寒冷地における地盤調査の苦労と工夫・・・星山 尚
連載企画 けんせつ小町便り 第72回・・・島田久美子

Read Book

 For HTML5