Sogodoboku Kenkyujyo

見本誌2022年06月号

Category
Last Updated Date
2022/05/26 10:16:00
Total Pages
12p
Book Instructions
【編集趣旨】
 平成23年7月新潟・福島豪雨(2011),平成24年7月
九州北部豪雨(2012),平成26年8月豪雨(2014),
平成27年9月関東・東北豪雨(2015),平成28年台風7,
9,10,11号による大雨(2016),平成29年7月九州
北部豪雨(2017),平成30年7月豪雨(2018),令和
元年東日本台風(台風19号)による大雨(2019),令和
2年7月豪雨(2020)と降雨災害は後を絶ちません。過去には
2015年6月号「最近の豪雨災害の特徴と復旧」,2016年
6月号「変貌する斜面災害と対策」,2018年3月号「土工・
基礎構造物の災害復旧技術」,2020年6月号「近年の豪雨
災害の特徴と対策」なる特集を企画してきました。
 本特集では,最近の豪雨災害のうち,被害の程度によっては
復旧に時間を要する「洪水による河川橋梁の被害」に焦点を当て,
その復旧のほか,災害発生前に河川管理者,道路管理者,鉄道
事業者が行う河川橋梁や河川の対策(検査・補修・補強などの
維持管理,河川改修事業)に関する取り組みを紹介します。

特集:最近の洪水による河川橋梁の被害と復旧・対策
総括編集 神田・横田 両委員

巻頭言 見えてきた洗掘被害の予防保全・・・西川 和廣
総 説 近年の洪水時橋梁被害の推移と水理・構造的要因の検討・・・二瓶 泰雄・井上 隆
総 説 流木と洪水災害・・・矢野真一郎
総 説 局所洗掘による河川橋梁基礎の不安定化および「遅れ洗掘」の発生メカニズム・・・渡邉 健治
総 説 台湾における橋梁洗掘の実態と低減策および監視技術・・・李 維峰・黃 進國・林 秉賢・王 昭
各 論 流域治水関連法の概要・・・降籏 涼介
各 論 近年の道路橋の洗掘被害を踏まえた国総研・土研の取組み・・・七澤 利明・宮原 史・藤田 智弘・猪股 広典
各 論 最近の鉄道橋梁の洪水災害と取組み・・・田木 一也・重村 綾子・渡邉 諭・佐名川太亮
各 論 鉄道橋梁150年の災害史-富士川と富士川橋梁をめぐって-・・・小野田 滋
報 文 阿武隈川上流の被災事例-流域治水の観点から-・・・国土交通省 東北地方整備局 福島河川国道事務所
報 文 国道20号法雲寺橋における台風19号からの復旧・・・東 洋平・松澤 尚利
報 文 令和3年5月の大雨で被災した川島大橋の被災・緊急対策・・・林 一輝・金山 和明
報 文 令和3年(2021年)7月の豪雨で被災した黄瀬川大橋の迅速な復旧・・・作中淳一郎
報 文 平成23年7月新潟・福島豪雨で被災した只見線橋梁の復旧・・・片桐 浩志・鈴木 和学
報 文 平成25年(2013年)7月山口・島根豪雨で被災した山口線橋梁の被害と復旧・・・藤井 大三・和田 直樹
報 文 平成28年台風10号の大雨で流失した橋梁の被害と復旧・・・菅原 拓朗・川村 力
報 文 平成29年(2017年)7月九州北部豪雨で流出した久大本線花月川橋梁の被害と復旧・・・池島 傑
報 文 平成29年台風21号に伴う大雨で被災した南海本線男里川橋梁の被害等と再発防止に向けた取組み・・・窪田 勇輝・福本 哲也
報 文 局所洗掘により橋脚が傾斜した橋梁の復旧・・・角野 拓真・菊地 佳誉
報 文 河川増水により被災した千曲川橋梁の復旧・・・白仁田和久・丸山 明紀・村田 成二
報 文 洪水を安全に流下させるための堤防のかさ上げ事業の概要-京成本線荒川橋梁架替事業-・・・早川 潤
報 文 阪神なんば線淀川橋梁改築事業・・・黒川 明博
連載企画 けんせつ小町便り 第78回・・・鮑 沁
インフォメーション 「既存杭の撤去・埋戻し方法とその影響を受ける新設杭の設計・施工」新設杭に干渉する既存杭の撤去に関する研究委員会報告のご案内/地盤工学会関東支部新設杭に干渉する既存杭の撤去に関する研究委員会

Read Book

 For HTML5